男性も油断禁物!更年期障害はサプリメントで徹底対策!

男性も油断禁物!更年期障害はサプリメントで徹底対策する方法をご紹介しているサイトです。

男性の更年期障害に年齢は関係する?男性の更年期障害対策ガイド

time 2017/10/16

男性の更年期障害に年齢は関係する?男性の更年期障害対策ガイド

男性で更年期障害を抱える人は増加しています。ストレス社会で戦う男性達は、それぞれのストレスを発散出来ずに溜めこんでしまう傾向にあるので、更年期障害として体調に出やすくなっているのです。

男性が更年期障害を発症する目安の年齢はあるのでしょうか?ここでは、男性の更年期障害とその年齢についてまとめています。

更年期障害になりやすい年齢とは?

更年期障害は主に40代後半の働き盛りの男性から、60代の団塊世代までが発症しやすいと言われています。

この40代後半から60代までは特にいろいろなストレスを溜めやすい時期です。この時期に体に不調が出ている方や、心がもやもやするなどの症状があれば更年期障害を疑ってみましょう。

どうして40代以降なの?

男性の更年期障害は40代後半から出やすくなるのですが、それは男性ホルモンの「テストステロン」の分泌が少なくなるからです。

このテストステロンはすでに20代くらいから減少しているのですが、40代ではぐっと下がった状態になっています。

今まで気が付かなかった体調の変化が顕著に表れるようになるのです。

働き盛りの男性はストレスも多い?!

40代後半からの働き盛りの男性は、会社でのストレス、家庭内のストレスなどを抱えやすい時期にあります。

ストレスと上手く付き合いながら過ごすことで、更年期障害の対処はある程度出来ます。一方で我慢して自身の中にストレスを溜めこむ事で更年期障害の症状が悪化します。

若い年齢でも更年期障害になる?

最近は男性の更年期障害の時期が早まっていると言われています。30代で更年期障害だと診断されている人もいます。

更年期障害はストレスに大きく関係していますから、若いからと言って他人事とは思わないようにしましょう。

まとめ

男性の更年期障害の患者数は年々増えています。若いから平気だとは思わずに、体に異変があればまずは早めに対処する事が大事です。

快適な日常を送る為にも更年期障害とうまく付き合いながら解消していきましょう。

down

コメントする